紹介

今ある日常商品をリニューアルとグレードアップする方法

本書は「現代嗜好にあった洋菓子」の試作をまとめたもので、実際に制作した商品をカタログ調にまとめたものです。「視覚と味覚」を重視して、海外の専門レシピから選んだデザート162点を、すぐに商品として使えるように、すべての商品を写真付きで紹介しています。

海外の専門レシピから選んだ洋菓子162レシピ

このようなデザートがたべてみたい!!食べる人の嗜好はいつも変化を求めています。とくに洋菓子の世界は変化が激しく、流行としてもとらえられてもいます。ただ、人は何を変化と感じているのでしょうか。ある意味で、1/3は見た目の変化、1/3は味覚の変化、1/3は素材や香味の変化です。

今ある商品の形を変えるだけでも変化したと感じるのも事実です。そして正真正銘のスタンダード商品も、ある時点では変化と受け止められています。

本書で紹介の、欧米からの優れた試作商品は、以下のように分類できます。
(1)シフォンパイ系統:パイ生地に軽やかなクリームを詰めるアメリカスタイルのクリーム菓子。
(2)ムースクリーム系統:フランススタイルのムースクリームの菓子。
(3)クリームゼリー系統:夏のデザートに欠かせないゼリー菓子系統。
(4)シュー生地系統:シュー生地商品の定番から応用まで、工夫次第のシュー菓子。
(5)パイ生地系統:アップルパイからショソンパイまで、パイの美味しさを味わいましょう。
(6)チーズケーキ系統:欧米の伝統的なレシピを味覚重視で選びました。
(7)チョコレート系統:ザッハトルテからギフトチョコまで、本格派チョコレート。
(8)バースディケーキ系統:年代を超えた食べておいしい、見た目もきれいな誕生ケーキ。
(9)クリスマスケーキ系統:味覚と視覚を楽しむブッシュドノエルなど。
(10)焼き菓子系統:ギフト商品としての焼き菓子を幅広く揃えました。
(11)イーストケーキ系統:これからの洋菓子店で揃えたい商品イースト菓子です。
(12)料理菓子系統:宴会料理に供する洋菓子店でもできる軽い料理です。

こういうデザートつくろう!!よく知られている洋菓子の組み立ては、どのお店でも似たものが並びます。例えばシュークリーム、チーズケーキ、ショートケーキ、チョコレートケーキなど。これらの商品の生地やクリームをいちど見直してみましょう。つぎに菓子の大きさや形を変えてみましょう。その上で、なにか週末やイベントの時期に合わせて、新しい商品として、本書のいくつかを試してみてください。きっと、ショーケース全体に変化が見られると思います。

本書の商品は「週末に楽しむ」という副題をつけています。それは週末の時期には特製のデザートを並べることで、お店の演出を図るものであります。少し違ったデザートが並ぶと、心もうきうきするものです。週末の楽しいひとときを、素敵なデザートとともに味わおうというものです。

掲載レシピサンプル

週末を楽しむ デザートカタログ162

週末を楽しむ デザートカタログ162

B5版変形
総184ページ(カラー商品162点)
渡辺 義雄 製作/監修
榊 満 著
発行 : 有)モーリス・カンパニー