紹介

「ヘルシーとは何か」を、日常的な洋食で具体的に紹介します。

英国の内科医と食品研究家による「食生活法の提案」とシンプルな洋食200例。料理人の方にはメニュー構成や「身体に合う素材は、味覚的にもおいしく感じる」素材選択がヒントになります。

英国の内科医と食品研究家によるシンプルな料理200レシピ

著者はスーパーファストフードを「ひとつの素材に多種類の栄養素を含むもの」「手ごろな値段で一年中入手できるもの」として48素材をあげています。これらを常備してシンプルに手軽に調理すれば、時間の点でもファストフードにまさると提言します。少量の肉・魚介・卵・乳製品を用いるセミ・ベジタリアンのレシピブックです。栄養学の裏づけが、料理人の方々にも、メニューの素材選択に安心を加えます。

外食はごちそうという考え方をはなれ、健康によい洋食の日常食をつくりたいと考えるプロの料理人の方々は、この本から多くのヒントを得ることでしょう。

スーパーファストフード

スーパーファストフード

B5版軽装
総256ページ
ストラーテン、グリッグス共著
発行 : 有)モーリス・カンパニー