紹介

装飾菓子・豪華写真集

創造性に満ちあふれた「装飾菓子」97点

洋菓子の素材でつくる、創造性に満ちあふれた『装飾菓子』の世界をまとめた豪華写真集です。アメ細工で飾る「花や果実、動物、鳥」、パスティヤージュでつく る「ロンドン塔」「ピサの斜塔」「聖夜の教会」「メリーゴーランド」「王冠」。 誕生日やイースターなどの「祝い菓子」、演奏会や物語の情景「不思議の国のアリス」などが登場します。いずれの装飾品も、すべて実際の宴会場を飾ったものばかりです。現代の、わが国の洋菓子界における最高の装飾技術と、長期間にわたる製作により集大成された装飾菓子の世界を、ぜひご覧下さい。

はじめに

ある日の午後、久しぶりに製菓長をたずねました。製菓長はタイプライターを前にして。宴会メニューの束に、デザートの品目を打込んでいるところです。このような時、簡単に挨拶だけして退散するか、あるいは仕事の終わるのをだまって待つか、判断がむずかしいのです。その時の人々の働き具合や、調理場の雰囲気といったもので、とっさに決めるです。「どうぞ。」タイプライターから目を離さずに、製菓長は言いました。

かるいタイプライターの音と、忙しく立ち働く人々。大きな窯の前では、長い木杓子を使って焼き型を出し入れしています。そばの作業台では、生地を麺棒でのばし、抜き型で抜いて、テンパンに並べて、という作業が進み、その向こうの台では、高く積み上げた取り板を通じて、切り分けたスポンジにクリームがたかれ、別の所では、ひとかかえもあるボウルを抱いて、生地をあわせていたり。はじめて調理場を訪れた人には、たぶん、すべての物事が珍しく見えることでしょう。少し慣れてくると、働いている人達に、いろいろ聞きはじめるにちがいありません。

シュルトゥーの壮麗

シュルトゥーの壮麗

B4版上製
総104ページ(カラー97点)
内海 安雄、安井 寿一、渡辺 義雄、阿部 忠二 製作/監修
発行 : 有)モーリス・カンパニー